資格のまとめ

IEEE802.1Qタグに含まれる情報

フィールドサイズ(ビット)説明
TPID16Tag Protcol Identifer。タグが付加されたフレームであることを受信側に通知。イーサネットの場合「0x8100」が入る。
プライオリティ3フレームの優先度を定義することが出来るQosの機能。
CFI1Canonical Format Indicator。アドレス形式を示す値。トークンリングで使用する為、イーサネットでは「0」が入る。
VID12VLAN Identifer。0〜4095の範囲のVLAN ID。

ISLヘッダに含まれる情報

フィールドサイズ(ビット)説明
DA40Destination Address。宛先アドレス。ISLカプセル化フレームであることを示すマルチキャストアドレス(0x01-00-0C-00-00)が入る。
Type4送信元フレームタイプを示す。イーサネットの場合は「0000」が入る。
User4プライオリティの定義などで使用する。通常は「0」が入る。
SA48Source Adress。送信側CatalystスイッチのトランクポートのMACアドレスが入る。
LEN16DA。、Type、User、SA、LEN、FCSを除いたフレーム長を示す。
AAA0324標準SNA 802.2LLCヘッダ。固定値「0xAA-AA-03」が入る。
HSA24SAの先頭3バイトのコピー。
VLAN15VLAN Identifier。ただし、VLAN IDをしめうのは下位10ビットであるため、0〜1023の範囲となる。
BPDU1フレームがBPDUかCDPであるかを示す。
INDEX16フレームがどのポートから転送されたかを示す。
RES16トークンリングとFDDIで特別に意味を持たせるために予約している。

トランキングプロトコル(802.1QとISL)の比較

トランキングプロトコル802.1QISL
規格IEEEによって標準化シスコ独自
方式タギング方式カプセル方式
ネイティブVLANサポートサポートなし
フレームの増加サイズ4バイト30バイト(ヘッダ:26、FCS:4)
ベビージャイアントフレーム1522バイト1548バイト
FCSの処理再計算追加
VLAN ID12ビット10ビット
サポートするVLAN数40961024

スイッチポートタイプの組み合わせ

推奨しないは不可能ではない(ヾノ・∀・`)ローカル
accesstrunkdynamic desirabledynamic auto
リモートaccessアクセス推奨しないアクセスアクセス
trunk推奨しないトランクトランクトランク
dynamic desirableアクセストランクトランクトランク
dynamic autoアクセストランクトランクアクセス

VLAN IDの範囲

VLAN ID説明
0、4095シスコでのみ使用するVLAN
1シスコのイーサネットのデフォルトVLAN
2〜1001イーサネットの標準VLAN
1002〜1005シスコのトークンリングとFDDIのデフォルトVLAN
1006〜4094イーサネットの拡張VLAN

VTPモードの特徴

VTPモードサーバクライアントトランスペアレント
VLAN作成・変更・削除×
VTPアドバダイズの転送
同期×

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-14 (金) 02:13:57 (2665d)